公式ロゴ

10月教会長のメッセージ(毎月更新)

2015年10月19日

 日々のご聖恩感謝申しあげます。
真のお父様の聖和3周年を無事終え、忌明けとなりました。この期間はまさしく、真のお母様の墓侍精誠生活の期間であり、統一家の先頭に立って、様々な改革を進めてくださいました。

 三大教典(真の父母経、天聖経、平和経)の編纂、天一国憲法、天一国最高委員会の設置、それらはすべて「神の国」すなわち、「実体的天一国」完成のために絶対に必要なものであり、お母様が生きておられる時にしかできない改革の内容でした。

 さらには、ビジョン2020以降の未来に対する準備として、二世圏三世圏に対する惜しみない支援をしてくださいました。具体的には、士官学校、天一国宣教師、トップガン修練会、圓母平愛財団による奨学金などです。

 2013年1月13日の基元節からビジョン2020までの7年路程が出発し、3年が過ぎたことになります。お父様の7年路程を振り返ると、前半3年は、天の前に絶対信仰を立て、何があっても揺るがない縦的軸を立てていく摂理が展開され、後半4年は、前半3年に立てた縦的軸を横的に展開していく摂理が展開されました。日本においては、お母様が立てられた侍墓生活3年の精誠によって、「世界平和統一家庭連合」への名称変更が可能となり、いよいよ本格的に横的展開をしていく期間に入ったと言えます。

 天一国指導者総会にて、お母様が侍墓生活中絶やさずにいたロウソクの火が世界の指導者に伝授されるという恩恵に与かりました。祝福家庭が精誠の伝統を絶やさずに、2020勝利に向けて、お父様が喜ばれる実績を立てて欲しいという真のお母様の願いを感じずにはいられません。

 「神霊と真理にあふれた三代圏教会」目指して邁進してまいります。