公式ロゴ

教会長の挨拶文


 希苑教会は1996年に浜田山研修センターを改築して建設されました。
 主に祝福子女(国際合同結婚式、通称祝福式を受けた家庭から生まれた子)を中心とした二世圏の若者が通う、世界で唯一の教会です。

 当時は、中高生中心の教会として出発しましたが、そのメンバーたちが青年社会人となり、家庭を持って子女を育み、現在では約100家庭が所属する二世家庭が中心の教会に発展しました。
 真の御父母様が創設された全ての教育施設に「愛天、愛人、愛国」という教育目標を授けて下さっています。実は、希苑教会は「愛天、愛国、愛人」という揮毫を真のお父様から授かっています。
 あれ?順番が違いますね。実は希苑教会のものは順番が異なります。中央階段の柱に刻まれていますので是非、見学にお越しください。
 希苑教会は3世が140人(’15年4月調べ)在籍しており、現在も毎月のように産まれている、賑やかで活気のある教会です。

 『神霊と真理にあふれた三代圏教会』というビジョンを掲げながら、教会員全員が神様の真の愛を相続して、未来型の教会建設の為に邁進してまいります。
2015年4月 希苑教会 教会長